メニュー

巻き爪 - 体の不調はおざき鍼灸整骨院

ご予約・お問い合わせはお気軽にお電話ください

0721-51-7077

診療受付時間 9時-13時/16時-20時(日曜・祝日休診)

河内長野市のスポーツ外傷や体の傷み等の不調はおざき鍼灸整骨院

TEL:0721-51-7077アクセスマップはこちら

全身調整・美容

巻き爪補正(ペディグラス)

※完全予約制

 

月・火・水・金  13:30~14:30

木・土          13:30~     

※上記以外の時間がご希望の方は、ご相談下さい。

 

当院で行う巻き爪補正は、ペディグラステクノロジー』により巻き爪補正を行っております。

 

ペディグラステクノロジーとは…

刃物を使わない安全なフットケアー法です。 なかでも特許取得の巻き爪ケア具は、 痛みを与えず巻き爪の形を根元から作り変えるので再発率が低く多くの方々に 喜ばれ支持されています。

 


ペディグラスマーク

ペディグラステクノロジーついてはこちら矢印

 

施術開始から終了まで 

足の爪は1ヶ月に約1~2mm伸びます。

器具取り付け後からは、約1ヶ月に一度来院していただき、器具の除去・状態の確認・お客様の声を聞き、新器具の取り付け、またはメンテナンスを行います。

毎月の器具の付け替えにより爪は平らに広がっていきます。

再発率の低くなる形まで補正をして修了となります。

 

巻き爪補正の方法

ホームページ巻き爪付け方器具引き上げ前後

 

※器具を取り付け補正を行いますが、補正完了までの期間には個人差がある事を前もってご了承下さい。 巻き爪の軽度・重度、及び爪の伸びの早い人・遅い人によって差があります。

 

巻き爪補正のご利用料金についてはこちら矢印

 

  手 イラスト に対する画像結果巻き爪になる原因

         ●爪を切る際に深爪にしてしまう

         ●靴を窮屈な状態ではいている

         ●肥満や急激な体重増加により足指への圧迫

         ●スポーツなどによる足指への圧迫

         ●加齢               など

 

 

 

「イラスト 無料 巻き爪」の画像検索結果

 こんな特長がございます。

 

 補正器具を装着後から
痛くない!

 ペディグラス装着画像

 

補正器具が透明なので
付けているのが
わかりにくく、
見た目が美しい!

 

 

 

補正器具は透明

 

 

皮膚に食い込んでいる
巻き爪を即座に
引き上げるので、
すぐに痛みが消える!

 

 

食い込みを防ぐ

 

巻き爪された方のお声はこちら矢印

 

 巻き爪補正Q&A

 

Q1.保険は使えるの?

使えません。

特許取得のペディグラスは、美容行為であるフットケアの技法のため、各種健康保険は使えません。

 

Q2.爪周辺が膿んでいますが、すぐに施術は可能ですか?

出血化膿爪水虫などの感染症がある場合は、病院での治療が優先となります。

お痛みが最も強い状態であるのは分かるのですが、傷口が開いた状態ですと、病原菌の侵入などのリスクは避けられません。まずは、皮膚科への受診をおすすめします。腫れが引き、傷口がふさがりましたら、当院へご相談ください。

 

Q3.スポーツをしても大丈夫?

サッカーやバレエなど指先に負担のかかるスポーツをする場合には、おすすめしません。

スポーツ中に器具が破損し、爪や皮膚を傷めてしまう可能性があるからです。

 

Q4.お風呂、プールに入っても大丈夫?

長時間の入浴やプールはお控えください。

爪がふやけると器具が外れやすくなります。

 

Q5.器具を自分でとっても大丈夫?

器具はご自身ではがしたり、取ったりしないでください。

無理にはずすと、爪が薄くなったり、割れたりする危険があります。

必ず当院ではずすようにしてください。

 

Q6.月に一度交換しないとダメ?

器具を1カ月以上つけていると、器具、装着部に亀裂が入り、隙間ができます。

そのままにしておくと、雑菌や水が入り、不衛生な状態になり、爪水虫などの爪疾患を招くことがあります。

そうなった場合、当院での保障はできません。

なんらかの理由で器具をはずす場合も、必ず当院で外すようにしてください。

 

Q7.糖尿病で投薬中ですが可能ですか?

末端血流障害があるようでしたら、爪の強度が弱く矯正器具を装着すると爪が割れる可能性があるため、施術することができません。

 

 

Q8.補正器具をつけている期間の爪切りはどうしたらいいですか?

基本的に補正器具をつけている間は、次回補正具の交換またはメンテナンスまで、爪切りはしていただかなくてもいけるように爪の長さを調整しています。

ただし、爪が伸びるのが早い方などについては、爪切りを使うのではなく、ヤスリや爪用のファイルでの調整をお願いしています。

 ご予約前にご確認ください。

 ※下記の場合は施術をお受け出来ませんのでご了承願います

・爪の周囲の皮膚が腫れていたり、化膿している場合
 (皮膚科にて治療後、症状が治まってからご来店下さい)

・爪白癬(爪水虫)、その他の爪疾患の場合
 (爪の疾患が完治されてからご来店下さい)


・巻き爪手術後に再発したもの
 (手術をされた医療機関へご相談下さい)


・他店でつけたプレートやワイヤーが付いている場合
 (施術をされたサロンや医療機関にて取り外しをされてからご来店下さい)


・リンパ浮腫、知覚障害、透析をされている方、血液をサラサラにする薬を飲んでる方。

 その他お客様の体調が施術を受けるのに適さないと施術者が判断した場合。